式場カメラマン? 外部に依頼? 結婚式の撮影は誰にお願いする?

式場カメラマン? 外部に依頼? 結婚式の撮影は誰にお願いする?

一生の思い出となる結婚式。この日のために女性はダイエットや準備などたくさんの時間と労力を注ぎます。一生のうちに一番力が入るイベントといっても過言ではありません。
一生懸命準備をして最高の結婚式を作り上げるからこそ、その日の思い出は出来る限り多く残したいもの。とくに結婚式の写真は一生の宝物となりますが、一体誰に撮影をお願いすればいいのでしょうか? 式場のカメラマンに頼べばいいのか、それとも外部のプロのカメラマンに依頼をしたほうがいいのか、それぞれのメリットやデメリットを比較していきましょう。

式場カメラマンに依頼する

 

結婚式の打ち合わせの流れで、結婚式当日の写真撮影やビデオ録画を式場のカメラマンにお願いするというカップルは多いもの。
式場カメラマンは、その式場に慣れているので、会場のベストポジションや、よりよい角度を熟知しているというメリットがあります。

しかし、すべての式場カメラマンが会場に精通しているというわけではなく、当日初めてその会場に訪れるカメラマンもいます。
撮影会社から派遣されてきたカメラマンの場合、アルバイトや経験が浅いカメラマンもいるという場合も。
撮影の腕前にバラつきが出やすいというところがデメリットといえるでしょう。

また、式場のカメラマンに撮影を依頼する場合には、相応の撮影料がかかります。
相場としては20万円~50万円程度が一般的のようです。
なるべく費用をおさえたいとお考えの方には少々高額な金額というところもデメリットの1つです。

外部カメラマンに依頼する

  1048

式場カメラマンでは少々不安が残るという方にオススメしたいのが、外部のプロカメラマンに撮影を依頼するという方法です。
たとえその会場が初めて足を運ぶ場所だとしても、これまでさまざまな式場やシチュエーションでたくさんの結婚式を撮影してきた確かな腕前を持つカメラマンであれば、あらゆる状況に対応することができます。

また、新郎新婦を美しく撮影することはもちろん、会場や結婚式自体の雰囲気を素敵に活かした写真を残してくれるのも嬉しいポイントです。
一生の思い出に残る結婚式という大切な場面を、より美しく素敵な写真に残してもらえるというところが最大のメリットといえるでしょう。
ブライダルフォトグラファーとして、数々の経験を積んできたカメラマンなら、心から納得できる写真を残すことができます。

ただし、会場によっては外部カメラマン不可という場合や、持ち込み料が発生するという場合もあるので注意が必要です。
前もってきちんと確認をしておきましょう。

外部カメラマンに依頼する場合、式場には「気に入っているカメラマンに依頼したいのですが」などと相談するのがスマートです。

お得プライス情報

特別価格でお得に撮影できるチャンス!!

  • 撮影直前45日以内にお申し込みの方

    ロケーション撮影
    直前割キャンペーン

    ¥20,000(税抜)OFF
  • 年内中に撮影をご検討の方 限定

    スタジオフォト
    キャンペーン

    選べる特典
  • 年内中に撮影をご検討の方 限定

    写真だけの結婚式
    チャペル・洋館フォト

    ¥20,000(税抜)OFF
撮影直前45日以内にお申し込み

撮影希望日の直前45日以内にお申し込みを頂くとチャペル・洋館などを含めた全てのロケーションがお得なプライスで撮影できちゃう!

ロケーション撮影
¥20,000(税抜)OFF

※9月20日以降のお申込みの方に限ります。
※他の特典・割引との併用はできません

三渓園での撮影の方 限定

2種類の衣装を選べて白無垢・色打掛のお衣装それぞれの撮影をお楽しみいただけます!

和装2点(白無垢・色打掛)プラン
¥30,000(税抜)OFF

¥170,000(税抜)¥140,000(税抜)

【含まれる内容】
・全データをお渡し(200CUT)
・衣装レンタル
(紋付袴1点、白無垢1点、色打掛1点)
・撮影時間延長(30分)
・ご新婦様ヘアメイクセット
・髪飾りチェンジ含む

※5月1日以降のお申込みの方に限ります。
※本キャンペーンは、予告なく終了する場合がございます。
※他の特典・割引との併用はできません

年内中に撮影をご検討の方

期間中のお申し込みに限り、写真だけの結婚式〈チャペル・洋館フォト〉がお得なプライスで撮影できちゃうキャンペーン!

チャペル・洋館フォト
¥20,000(税抜)OFF

※9月20日以降のお申込みの方に限ります。
※他の特典・割引との併用はできません