沖縄でフォトウェディング。ここでしか作れない素敵な思い出を

沖縄でフォトウェディング。ここでしか作れない素敵な思い出を

最近では、挙式や披露宴を行わない代わりに、「フォトウェディング」を選ぶカップルが増えています。
そのフォトウェディングの場所として人気なのが、国内でありながらリゾート気分を味わうことのできる沖縄です。
今回は、沖縄でのフォトウェディングの魅力やメリットなどをご紹介いたします。

沖縄でフォトウェディングを行うメリット3つ

1. 絶好のロケーションで素敵な写真を残せる

沖縄の魅力といえば、なんといっても青い空、青い海、そして白い砂浜という素晴らしいロケーションです。
南国ならではの植物や絶景が望めるスポットもたくさんあり、他では撮れない写真を残せること間違いなしです。
沖縄には観光客にあまり知られていない穴場のビーチも残っているため、ふたりきりでじっくりと撮影したいという希望も叶えられます。
人気がなく開放的なビーチでなら、リラックスした状態で撮影に望めるはずです。スタジオ撮影ではなかなか引き出せないような、自然な笑顔での写真を残せることでしょう。

2. ハネムーンも兼ねて沖縄観光を楽しめる

沖縄には、一度は見ておきたい絶景スポットや観光スポットがたくさんあります。
「撮影のためだけに旅行費を払うのはちょっと……」とお考えの方は、フォトウェディングとハネムーンを兼ねるのはいかがでしょうか?
沖縄でフォトウェディングを行えば、撮影と新婚旅行がまとめられるので、多忙な方もスケジュールを調整しやすいですね。
沖縄は国内リゾートなので、もちろんパスポートも不要ですし、ホテルの予約も日本語でOK。海外へハネムーンに行くよりも気軽に行けるのもメリットの1つです。

3. リゾート地ならではのフォトアイテムで個性を表現できる

せっかく沖縄でフォトウェディングを行うのですから、リゾート感のある写真を残したいですよね。
そんなときに活躍するフォトアイテムをご紹介します。

・サングラス
かけるだけで一気にリゾート感の出るアイテム。
100円ショップでも購入できる、ハート型などのサングラスをかければ、リゾート感にプラスして楽しい雰囲気の写真になりますね。

・ビーチサンダル
沖縄ではビーチサンダルのことを島ぞうりといい、その島ぞうりに模様などを彫る「島ぞうりアート」というものがあります。
ふたりでお揃いの模様や、メッセージなどを彫れば立派な撮影アイテムに。
沖縄ならではの写真が撮れますね。似顔絵などを掘ってくれる専門店もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

・かりゆしウェア
沖縄にはアロハシャツに似た、かりゆしウェアというものがあります。
最近では、出席者にかりゆしウェアの着用を薦める「かりゆしウェディング」と呼ばれる結婚式のスタイルもあるそうです。
「かりゆし」とは沖縄の方言で「縁起がいい」「めでたい」という意味があります。
フォトウェディングの際に着用して撮影してみましょう。

沖縄でフォトウェディングを行うメリット3つ  

沖縄でフォトウェディングを行う際に気をつけたいこと

沖縄でのフォトウェディングの魅力やメリットをご紹介しましたが、気をつけておきたいこともあります。
それは、天候に左右されやすいこと。屋外で行うロケーションフォト全般で言えることですが、特に沖縄は台風やスコールなどが多いため、天候には注意が必要です。
8月の下旬から9月の中旬は台風の影響を受ける可能性が高いので避けるのがベター。
おすすめの時期は、気候が安定している4月や、梅雨明け後の6月〜7月、台風の時期が終わり、まだ比較的あたたかい10月後半〜11月前半です。

池田 奈津江

このコラムを書いた人

ONESTYLE ウェディングコンシェルジュ IKEDA

ONESTYLEウェディングコンシェルジュのIKEDAです。
大手ブライダル企業でのウェディングプランナーの経験をいかし、フォトウェディングに関する幅広い提案をしております。自分らしいフォトウェディングを実現できるよう、フォトウェディングはもちろんのこと、ウェディング全般の知識や最新情報をお伝えしていきます。

この記事に関連するプラン

期間限定のお得なキャンペーン情報

CAMPAIGN

今がチャンス!特典のプレゼントや特別価格で
お得に撮影できるキャンペーン開催中!

キャンペーン一覧