東京国立博物館でクール&ドラマティックな空気に包まれたロケーションフォトを

東京国立博物館でクール&ドラマティックな空気に包まれたロケーションフォトを

日本一のコレクションを誇る東京国立博物館は、ドラマの撮影ロケーションとしても知られた日本最古の博物館。建築物としても価値が高く、クールでドラマティックなウェディングフォトの撮影が可能。そんな東京国立博物館でのロケーションフォトを紹介します。



とびっきりクールでドラマティックなウェディングフォトを目指すカップルにおすすめしたいのが『東京国立博物館』でのロケーションフォト。上野恩賜公園内にある東京国立博物館は、展示コレクションのみならず、建築物としても非常に見どころ多く価値のあるとして知られた日本最古の博物館です。
そこで今回は、東京国立博物館でのロケーションフォトについて紹介したいと思います。

東京国立博物館とは

東京国立博物館は、JR上野駅公園口から徒歩10分の場所に位置し、質・量ともに日本一をほこるコレクションを誇っています。所蔵作品の総数は、国宝約90件、重文約640件を含む、約12万件。
明治5年に開催された日本初の博覧会から始まり、日本はもちろんのこと、東洋の多くの国や文化の美術作品、考古遺物などが所蔵されているといいます。展示件数は約3000件で、ジャンルや素材により4週間から8週間ごとに入れ替えが行われています。

東京国立博物館でのロケーションフォト

東京国立博物館は、5つの展示館のほか、大名屋敷の表門や茶室などを備えている貴重な建築物としても知られています。

そのなかでも本館は、鉄筋コンクリート造に立派な瓦屋根を載せた、日本の趣味を基調とした東洋式の帝冠様式の代表的建築物。厳格な雰囲気のある正面玄関を備えた堂々たる風格を備えています。



正面玄関を入ると現れるのが、人気ドラマのロケ地としても有名な大理石張りの大階段。重厚感あふれる壮大な階段は、圧倒的な存在感を誇り、ウェディングフォトの撮影スポットとしても外せない人気ロケーションとなっています。
階段の手すりにはめ込まれた鋳物の装飾、踊り場にある黄金、そしてその上にある時計など、随所に西洋風のデザインが施されています。また、壁の宝相華と呼ばれる仏教系統のみごとな意匠、格天井から降り注ぐ自然光など、どこを見ても細部までこだわりが見られる重厚感あふれる空間での撮影は、クールでドラマティックなウェディングフォトが撮影できます。お二人の新しい門出を、非常に重要なセレモニーとして印象付けてくれることでしょう。
また、壮大で厳格な空間は、クラシカルでエレガントなドレスはもちろんのこと、ドレスのタイプを選ばず、個性を引き立ててくれるに違いありません。

期間限定のお得なキャンペーン情報

CAMPAIGN

今がチャンス!特典のプレゼントや特別価格で
お得に撮影できるキャンペーン開催中!