記念のウェディングフォトをどこに飾る? オシャレな飾り方3選

記念のウェディングフォトをどこに飾る? オシャレな飾り方3選

結婚を記念して撮影したウェディングフォト。純白のウェディングドレスとタキシードに身を包んだ2人の笑顔が輝く写真は、夫婦にとって大切な宝物ですよね。
しかし、せっかくウェディングフォトを撮影したのに、仕上がったものを一通り見たらアルバムに閉じておくという方も多いもの。大切な宝物だからこそキレイに保管しておきたい気持ちも分かりますが、せっかくならいつでも見える場所に飾っておきたいものです。
記念のウェディングフォトを家の中にオシャレに飾って、結婚の思い出をいつでも思い返せるようにしておきましょう。プレ花嫁から卒花さんまで必見の、ウェディングフォトのオシャレな飾り方アイデアをご紹介いたします。

思い出のウェディングフォトのオシャレな飾り方3選

 

1.こだわりのフレームをDIY「額縁×ワイヤー」でレトロに
「たくさん写真を飾りたいけど、写真立てを置くスペースがない」という方におすすめなのが、壁という空きスペースを有効活用した写真の飾り方。
大きな額縁を用意して額縁の幅に合わせてワイヤーをカットし、それを縦に何本か並べてフレーム部分に固定します。ワイヤーにクリップを取り付けて写真を並べてはさめば、とってもオシャレな飾り方に。大きな額縁が無い場合には、木材などを使って自分でフレームを作ってもOKです。ペンキやニスで塗装して、自分好みのフレームを作りましょう。
「壁に直接写真を貼るのはちょっと……」という場合でも、この方法なら写真をたくさん飾れる上にセンスの良さまでアピールすることができます。壁に取り付けずに、立てかけておくだけでも素敵です。

2.近代アートのような雰囲気に「写真のサイズを正方形で揃える」
ウェディングフォトは、横長や縦長などサイズや向きにバラつきがあることがほとんどですが、それをあえて同じサイズの正方形に統一するのもおすすめです。
写真をプリントするときに正方形に指定したり、すでに現像してある写真を自分で測ってカットしてみるのも◎ 正方形の写真を大きめの写真立てに3×3や4×4で飾れば、ポップでモダンな現代アートのような飾り方になります。
家のインテリアやテーマに合わせて、写真をモノクロやセピアカラーに加工するのもオシャレ見せのポイントです。

3.結婚式のウェルカムスペースを再現「フォトツリー」
近頃の結婚式でよく取り入れられているフォトツリー。写真を葉っぱに見立て、木の枝に貼りつけていくという飾り方です。結婚式場のウェルカムスペースに飾られていることからも、お家の玄関スペースに飾ってみましょう。
このフォトツリーは、見た目はとてもゴージャスながらも作り方がとっても簡単。大きめの木の枝を用意したら、あとはクリップで留めていくだけでOKです。写真の上部に穴を開けてリボンなどで結んでもキュートですね。
見た目を少し華やかにしたいという場合には、木の枝にLEDライトを巻きつけるのが◎
暖かみのある優しい光にウェディングフォトが照らされて、結婚の思い出がより美しく映し出されるでしょう。

記念のウェディングフォトをどこに飾る? オシャレな飾り方3選  

飾り方に工夫をすることで、プロの手によって撮影された美しいウェディングフォトをより引き立てることができます。 オシャレな飾り方をして、ウェディングフォトをもっと活用していきましょう。

池田 奈津江

このコラムを書いた人

ONESTYLE ウェディングコンシェルジュ IKEDA

ONESTYLEウェディングコンシェルジュのIKEDAです。
大手ブライダル企業でのウェディングプランナーの経験をいかし、フォトウェディングに関する幅広い提案をしております。自分らしいフォトウェディングを実現できるよう、フォトウェディングはもちろんのこと、ウェディング全般の知識や最新情報をお伝えしていきます。

期間限定のお得なキャンペーン情報

CAMPAIGN

今がチャンス!特典のプレゼントや特別価格で
お得に撮影できるキャンペーン開催中!

キャンペーン一覧