【お知らせ】新型コロナウイルスに関する弊社の取り組みについて

2017年 中途入社

横浜店店長/フォトグラファー大場 雅史

ONESYLEで見つけた、フォトグラファーとしての成長

自分の力がどこまで通用するのか?
そんな疑問を持ち始めたのが転職のきっかけでした。

全く違う業界で営業職を経験し、28歳から写真の世界に飛びこんで、7年間、ひたすらブライダル写真を撮り続けてきました。当時は大手会場の専属カメラマンで、関わるカメラマンもスタッフも毎回同じ。そんななか、自身の撮影スキルに疑問を持ち始め、自分の技術がいったいどれだけ外の世界で通用するのかと考えるようになりました。

今後の人生を考えた時に、ただ撮影するだけではない、もっともっと自分の自信となる武器を持ちたいと考え、多種多様な撮影スキルが必要になる環境を求め始めました。

ONESTYLEはいくつかのブライダル会社をみていたなか、ふと出会いました。
今そこにあるものを守るだけの会社ではなく、いろんなことにチャレンジして、これからの業界を作り上げていく会社、そう感じました。

撮影に対する考え方、技術、手法、全てが異なる環境の中で、いかにONESTYLEのブランドを生かして自身の培ってきた経験を発揮できるか。ルールもマニュアルもない撮影の中で、ただひたすら考え撮影に挑みました。

カメラマンとしてだけではなく、入社1年ほどで店長というポジションも経験させてもらいました。初めての経験ばかりで、毎日がひたすら挫折の連続。
でも、店長としての経験が、大きく視野を広げ、考え方が大きく変化しました。

どれだけ素晴らしい撮影ができても、それだけでは絶対に満足はされない。
お客様の店舗来店から撮影終了まで、必ずそこには多くのスタッフがお客様と接し ひとつのチームとして、お客様の想いを形にしていく。

自分が取り扱っている商品は、写真ではなくウエディングという思い出だと改めて実感しました。この経験が、自分の撮影にも大きく影響を与え、カメラマンとしての新たなステージを与えてくれた気がします。

スタッフ紹介
STAFF