vol.273
前撮り

前撮りは結婚式の何か月前にするのがベスト?

前撮りは結婚式の何か月前にするのがベスト?

前撮りは結婚式の何か月前にしたらよいのか、悩むカップルは多いようです。結婚式直前になってしまうと、前撮りのメリットが充分に活かせなくなってしまうこともあります。前撮りの撮影や予約をいつ行うのがベストなのかについて、詳しく紹介していきます。



前撮りを希望するカップルの中には、結婚式の何か月前に前撮りを行ったらよいのか悩まれる方も多いようです。実は、前撮りを行う時期が結婚式直前となってしまうと、前撮りのメリットが充分に活かせなくなってしまうこともあります。そこで、前撮りの撮影や予約をいつ頃に行うのがベストなのかについて、詳しく紹介していきたいと思います。

前撮り撮影はいつ行うのがおすすめ?

前撮り撮影は、本格的に結婚式の準備が始まる前の挙式日3ヶ月~1ヶ月程度前に行うのが主流となっています。しかし、結婚式の打ち合わせが式場との間で始まると、何かと決める事や多くバタバタと忙しくなっていきます。もし、前撮り写真にもしっかりと手を抜かず満足のいくものしたいのであれば、式場との打ち合わせが始まる前の時間や気持ちに余裕がある時に、前撮りを済ませておくのがベスト。結婚式の4か月程度前を目安としておくのがよいでしょう。

前撮りへの初動が遅れ、結婚式前にスケジュールが合わず、後撮りになったというカップルも時々見受けられます。しかし、前撮り写真は「ウェルカムボード」や会場装飾、そしてパーティーで流す「ムービー」などに活用できるといったメリットもあります。多くの撮影スタジオでは、写真の仕上がりに1~2か月を要するため、前撮り写真をそれらに使う予定でしたら、遅くても挙式2か月前までには撮影を済ませておきましょう。

前撮りの予約はいつしたらいい?

撮影希望時期の直近になると、多くのスタジオではすでに予約が埋まってしまっています。
また、新郎新婦のご都合のよいスケジュール合わせ以外にも、希望する衣装の空き状況や、カメラマンやヘアメイクのスケジュール、ネイルや小物の準備期間などを含め、余裕を持って予約を行いたいもの。そのため、予約は撮影希望時期の1~2か月前、こだわりたい方は3か月程度前を目安に予約をされるとよいでしょう。

桜と紅葉のロケーション撮影なら早めの予約を



ロケーション撮影を希望される場合、特に桜や紅葉など人気の高い季節での撮影を希望される場合は、さらに早めの予約が安心です。早い方では半年以上前から予約をされるカップルもいるため、ベストシーズンを狙うなら、可能な限り早めに予約できるよう準備を進めていきましょう。

前撮りは、結婚式同様で一生残るものです。憧れのシチュエーションで自分好みの素敵な仕上がりを希望されるなら、結婚式前の余裕のある時期の撮影と、早目の予約が必要です。前撮り撮影で後悔することのないよう、早めに計画・準備を進めていくようにしましょう。

期間限定のお得なキャンペーン情報

CAMPAIGN

今がチャンス!特典のプレゼントや特別価格で
お得に撮影できるキャンペーン開催中!